ブレイク寸前!バブリー女芸人、平野ノラが気になるー。




そんなにテレビを見ないわさこが、たまたま1ヶ月程前の7月21日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』を見ていた時のこと。

入国審査官扮するとんねるずの二人を若手の芸人が笑わせると入国できるという設定のお笑イミグレーションNEXTというコーナーで気になる人が出来てしまった!!

いろんな芸人が入国を目指し奮闘する中、一人、画面の中で特異な存在感を放つ女がいた。

それがブレイクしつつある平野ノラさんなのだ。

かつてのバブル時代を彷彿とさせる真っ赤な肩パッド入りのボディコンスーツに身を固め、ワンレンソバージュ髪の毛をしきりにかき上げながら、当時流行ったバブリーな言葉や時事ネタを披露する。

でっかいトランシーバーの親分みたいな携帯電話も彼女の武器のひとつだ。

もちろん電話に出る時は「しもしもー?」だ。

当時流行った荻野目ダンスを披露したり、ジャンボ尾崎、クロマティなどのバブルを彷彿とさせる(?)時の人などもネタ中に出てくる。

バブリー50音というネタもなかなか面白い。50音の頭文字から始まるバブリーな言葉でオーディエンスをバブリーな笑いの渦へと巻き込んでいく。

その他当時流行ったバブリー用語「アッシー君」、「メッシー君」や車は「シーマ」、「セルシオ」などとにかくバブリー。

独自の世界観は一度ハマったら抜け出せない。

2014年頃からジワジワ来ていたらしい

ワタナベエンターテイメント所属の平野ノラさんは、最初はオネエな相方とコンビを組んでいたらしい。

調べてみると、2012年に笑っていいとものエアーパフォーマンス王決定戦というコーナーにも出演している。

2014年頃から出演オファーが増え始めて、ぐるナイとかスッキリ!、櫻井有吉アブナイ夜会などのテレビに疎いわさこでも知っているメジャーどころの番組に多数出演している。

こんな面白い人、もっと早くに知りたかったー。

真っ赤な二人のコラボを見てみたい。

最近赤い服がトレードマークと言えば、いまやサンミュージックの稼ぎ頭とも言われているメイプル超合金のカズレーザー。

今までの芸人の常識を覆すような自由な発言でテレビで見ない日はない。

そんなカズレーザーと平野ノラさんのコラボが見たい。

テレビ画面がうるさくなること必至だけど見たい…。

近いうちあることを期待しながら今日もYoutubeで平野ノラを検索してしまうわさこだった。