Amazonプライムは入らなくちゃ損!primeビデオだけで元が取れる!!

Amazonプライム




いつの間にかAmazonプライムに入っていたわさこ。

おそらく、Amazonで何か買った時に、無料でprimeを試してみるというボタンを何も考えず押して、無料期間が過ぎて課金されたというパターン。

Amazonプライムは年会費3900円、月額でいうと325円。Amazon以外のネットでも買い物自体あまりしないし、使うつもりがなかったものが年会費でどんと引かれてかなり萎えたが、prime会員になり年会費を払ってしまった今、すぐに解約するのはあまりにももったいない。

利用するだけ利用して3900円の元を取ろう!ということでprime会員が無料で見られる動画をよく見るようになった。

primeビデオで見られる動画のクオリティがすごい!

prime会員が無料で見られるものは逐一変わっていくのだが、その量が膨大。

もちろん、最新の映画やドラマなんかは課金して見るものなんかもあるが、無料の映画やドラマだけで十分に楽しめる!!

お気に入りは昔から大好きなアメリカのコメディドラマ『FRIENDS』。シーズン1からシーズン10まであり、かなり膨大な量。

※2019年1月現在『FRIENDS』はprimeビデオから外れてます。

『FRIENDS』は確かにかなり古いドラマではあるが、友情と恋愛という普遍的なテーマを題材としていて何度見ても飽きない。

実際わさこはAmazonプライムで見る前にも2度程通して見ている。

英語の勉強にもなるし、主人公6人のキャラクターのユニークさは、現代のドラマに勝るとも劣らないベストドラマだとわさこは思う。

もしレンタルビデオ屋さんで借りてきたらかなりの料金になるだろう。それを無料で好きな時に見られるなんて最高!

しかも端末にダウンロード出来るものであればwi-fi環境でダウンロードしておいて通信量を気にせずいつでもどこでも!

2017年8月現在、わさこの大好きな『Sex and the city』の映画版が1、2と両方がprimeビデオのリストに!!

ドラマ版『Sex and the city』はDVDボックスを持っているので、Primeビデオのリストに入っていなくとも大丈夫なのだが、映画版は嬉しい限り!

借りると膨大な量になってしまうシーズンものの海外ドラマもたくさんあり、ハマってしまったら抜け出せないんじゃないかと怖くなってしまうくらいだ。

『デスパレートな妻たち』、『プリズンブレイク』、『24(トゥエンティフォー)』、『ロスト』、『ウォーキングデッド』などなど。

日本のドラマは何らかの利権問題が絡んでいるのか、正直品数が少ない気もする。

わさこ自体が日本のドラマを見ないからか聞いた事ないものばかり。知っているもので言うと『勇者ヨシヒコ』、『結婚できない男』、『オレンジデイズ』…このような感じ。おそらく無料ではなくて、有料でいろいろ見られるのだと思う。

カテゴリーがたくさんある

primeビデオをはカテゴリーごとに表示してくれるのもありがたい。

視聴した映画の履歴から、似たカテゴリーのものを抽出して表示してくれたり、字幕版映画、吹替版映画、アニメ、テレビドラマ、お笑い・バラエティなどさまざまにカテゴライズして表示してくれるので見たいものを探しやすい。

人それぞれ動画視聴の好みがあるだろうが、すごくマニアックな人でない限り大体の人が満足できるコンテンツなんじゃないかと思う。

ファミリー向けのアニメや映画もあるし、ミステリー、ホラー、アクション、SFなんでもある。

レンタルショップに借りに行く手間を考えると、ほんと最高。

最初はいやいやのprime会員だったが、これで月325円(年会費3900円での月割り)だったら全然お得!

しかもこのprimeビデオだけがprime会員の特典じゃないってのがまた驚かされる。

このままいけば来年も継続利用の予定です。

Amazonプライム会員の主な特典

  • 無料の配送特典
  • primeビデオ(動画見放題のサービス)
  • プライムフォト(通信制限なしのクラウドサービス)
  • プライムMusic(100万曲が聞き放題!)
  • ダッシュボタン(そのボタンを押すだけでモノが届く!!)
  • prime会員限定先行タイムセール
  • キンドルをお持ちの方、毎月一冊の読書が無料。
  • ベビー用品おむつとおしりふき15%割引
  • 家族も無料配送の利用が可能!

ふとっぱらAmazon。

わさこはもうすでにprimeビデオだけで元を取ったと思うが、まだまだ利用する予定である。

みなさんにとっても絶対に損はない、Amazonプライム。

無料お試しだけでもやってみる価値はあるよ!