『桐島』から多数CM出演の若手女優・松岡茉優 に注目!




以前、映画『桐島、部活やめるってよ』を見たときに、前野朋哉さんが改めて気になる!って記事を書いて以来、また『桐島』出身の気になる人が出てきた。

それが、最近あのCMにも、このCMにも出ている、注目若手女優の松岡茉優さんだ。

『桐島』のクラスの女子ヒエラルキー№2

『桐島、部活やめるってよ』はご存知の通り、勉強・スポーツ共に優秀なクラスの中心人物・桐島が部活をやめるらしいという噂から始まる。

本人不在のまま、クラス内のそれぞれのヒエラルキーに位置する人物のそれぞれの視点から物語が展開していく。

そんな中で山本美月さん演じる桐島の彼女・飯田梨紗の腰巾着的存在、梨紗に次ぐクラス内女子№2の野崎沙奈役で印象に残る演技をしていたのが松岡茉優さんだったのだ。

クラスによくいる目立つ女子。その中でも一番権力を持っている子と仲が良くて、でも微妙にそのトップの子に媚びて機嫌を伺うやつ。『桐島』見てて「いるいるーー!」って共感した人も多いんじゃないだろうか。

『桐島』の中でも印象的だったのは以下の二つのシーン。

一つ目は野崎沙奈(松岡茉優)と付き合っている男の子で桐島の親友でもある菊池宏樹(東出昌大)に密かに思いを寄せる女の子が見ている事を知りながら、沙奈が宏樹にこれみよがしにキスをせまるシーン。

もう一つは梨紗、沙奈と仲の良いグループの部活系女子・宮部実果(清水くるみ)が梨紗の発言に対し無意識に蔑む様な表情をした時のこと。

「はぁ?今笑ったでしょ!」と実果に凄むシーン。超性格悪そうな演技が本当に印象的で、こんな表情・演技が出来るこの子は性格悪いに違いない!と思った記憶がある。(失礼)

野崎沙奈という役どころはかなりクラスの中でも目立つ存在であり、かつ自身もそれを自覚していて故に傲慢で性格も悪い。好きな人には媚びに媚び、自分よりも格下と判断した人には小バカにした態度をとる。

そのクラスでの立ち位置を上手に演じていて、『桐島』の中でもかなり重要で欠かせない人物としてスクリーンに映っていた。

『桐島』で顔を覚え、CMでおやおや?

最近たくさんのCMで松岡茉優さんを見る。

あっちにもこっちにも、言葉の通りひっぱりだこ状態。

調べてみると思った以上のCM数!

  • アクエリアス
  • ニコ動
  • nanaco
  • NTT東日本
  • フロム・エー ナビ
  • ビオレ
  • モンハン
  • ABCマート
  • 住友生命保険 「1UP」
  • アイスクリーム「爽」
  • JR東日本
  • トヨタホーム

『桐島』で初めて認識して以来、これらのCMで爽やかで元気いっぱいの松岡茉優さんを見て最初は同一人物とはわからなかった。

気付いた時は『桐島』の性格悪い女のイメージからのギャップがすごくて本当にびっくり。

爽やかで元気いっぱいの松岡茉優さんが本来の姿だと知って、一瞬にして心を奪われた(笑)

CMで毎日見る松岡茉優さん、これからもっともっと活躍するんだろうなー!

子役からの芸暦は13年!バラエティもイケる口!

ドラマをあんまり見ないわさこは『桐島』とCM以外の松岡茉優さんを知らなかったけど、Youtubeで調べてみたら、バラエティにも多数出演してるのね!

しかも、21歳とは思えないなんというか貫禄というか、こなれ感というか…。

堂々としてるし、サバサバしてるし、大物になる感がびっしびし伝わってくる。

トークの端々に知性やユーモアのセンスも見て取れる。

可愛らしい見た目と若干オッサンぽい言動もまたギャップ萌えしちゃうし。

これは何十年に一人の逸材なんじゃないか。そのくらい素人のわさこもわかるタダモノじゃない感じ。

どうしてこんなにオーラあるんだろうか?と思ったら、子役で8歳の時にデビューして芸暦すでに13年という。

持ち前の頭のキレと処世術で業界の荒波を乗り越えてきたんだろうね。

ポッと出じゃ出せないオーラ。

これからの活躍も楽しみにしてます!