断捨離するならジモティーで!おすすめする5つの理由

断捨離するならジモティーで!おすすめする5つの理由




待ちに待った春が来ましたね!

季節の変わり目に断捨離をする方も多いのではないでしょうか?

どうも。わさこ(@wasako07)です。

わさこ家も3月は断捨離月間として、どんどん物を処分している真っ最中。

今までは何となく敬遠していたジモティーというアプリを使って断捨離を進めたところサクサクと断捨離を実行することが出来ています。

今回は【断捨離するならジモティーで!おすすめする5つの理由】と題して、ジモティーをおすすめする理由を紹介します!

断捨離するならジモティーで!おすすめする5つの理由

断捨離をするときにジモティーをおすすめする5つの理由は以下。

  1. 売れないようなものでもタダでなら引き取り手がある
  2. 直接の受け渡しなので送料を計算したり梱包したりの手間がない
  3. 誰かに使ってもらえるということで手放すときの罪悪感が少ない
  4. 受け渡しの日程や場所もこちらの希望ですすめやすい
  5. 何よりもスピード感がすごい

わさこが実際にジモティーを利用してみて嬉しかったのがこの5点だった。

一度でも断捨離をしたことがある方ならわかると思いますが、ものを処分するってかなりエネルギーが要る作業。

まずは棚卸しをして、要不要を選別、処分方法を考え(捨てるのか、あげるのか、売るのかなど)、実際に行動に移す。大きく分けても物とお別れするまで4工程を経ている。

「要らないからメルカリで売ろう!」と決めたはいいが送料の計算や、梱包などがめんどくさくてそのまま放置してしまい、またタンスの肥やしになり下がる…ということも実際によくあることなのではないかと思う。(わさこだけ?)

そんなエネルギーの要る断捨離を、実行に伴うエネルギーを最小にし、スムーズにすすめてくれるのがズバリジモティーなのだ。

①売れないようなものでもタダでなら引き取り手がある

ジモティーのよいところは0円で出品できるところ。

一度所有してしまうとどんなものでも手放すのが惜しくなってしまったり、もったいないという感情が芽生えがち。

「こんなものは売れないだろう」、「フリマアプリで売っても送料の方が高くついてしまう」、「売れはしないだろうけど、まだ使えるし捨てるのはバチが当たりそう」…いろんな感情があり、それを解決するのにエネルギーを使うことを無意識に知っている為に処分できない物達も、ジモティーならすぐに引き取り手が見つかる。

タダってすごいぞ。わさこがタダで出品したものはほぼ24時間以内に問い合わせが複数あり、引き取り手が見つかった。

捨てる神あれば拾う神ありなんですよ、本当に。

でも節度は必要

わさこはジモティーは断捨離目的なのでそこで何か買ったりもらったりということはしないが、どんなものが出品されているのかを見たりはする。

そこでさすがにそれはどうなのかというものも出品されていたことがある。

数回しか使っていないトイレブラシ…。

それは…どーーーなん??数回しかって。んーー。

トイレ掃除ブラシは引いてしまうけど、けっこうどんなものでも引き取り手が見つかるし、無償ということであれば交渉は有利にすすむ。

でも。トイレ掃除ブラシは躊躇なく捨てようと、わさこは思う。

②直接の受け渡しなので送料を計算したり梱包したりの手間がない

この項目って断捨離をする上で地味に心理的ストレスになっている。

フリマアプリで出品する時に慣れなくていつもめんどくさいなと感じるのが、送料込みでの値段設定。

「売りたい値段はこのくらい」と決めても実際にサイズを調べてみると送料がけっこうかかるから値段を上げざるをえない→そして値段が高くなるにつれて商品の動きも落ちる→一向に断捨離がすすまない…。こんなループに陥ったりしてしまうのだ。

ジモティーであれば大体が直接の受け渡しなので、値段設定するのであれば送料を考える必要がない為、売りたい値段そのままでつけられるから考えることの心理的ストレスが少なくて済むのだ。

そして何より直接の手渡しのメリットは梱包の手間がないこと。

紙袋に入れて渡す。大きなものであれば袋にさえ入れず現物をそのまま渡すこともある。

その気軽さというのはズボラな断捨離人にとってはとてもありがたいのだ。

③誰かに使ってもらえるということで手放すときの罪悪感が少ない

誰かに使ってもらえるということで手放すときの罪悪感が少ない。

断捨離を阻む最大の原因は、まだ使える、もったいないという気持ちだと思う。

絶対にもう着ない服、多すぎて出番がほとんどない食器、自分のなりたいアイデンティティーと結びついている使いもしない趣味のものなど。
もらったりしていない限り、お金を出して買っているはず。

それを捨てるなんてもったいない、と思うのはごくごく自然の心理だと思う。

捨てるなんてもったいないのだ。それは本当にそうなのだ。

それならば。他の人に譲ってみよう。思い切って。

断捨離を阻む「もったいない」という感情と誰かの役に立ってくれるんだと思える気持ちが相殺されて物を手放すハードルが下がる。

もう自分には必要がないものでも誰かにとって必要なものかも知れない。

売るというのもいいかもしれないけれど、譲ってみるという経験もたまにはいい。

もちろん売れるものも断捨離をスピード感を持ってすすめたい気持ちがあればタダで出品するのもよいかと。

受け渡しの日程や場所もこちらの希望ですすめやすい

ジモティーで断捨離は無料で出品できるので、受け渡しの日程や場所もこちらの希望を優先させやすい。

取引相手とメッセージで受け渡しの日程や場所を細かく相談して決められるところもありがたい。

自宅(自宅付近、最寄駅)に引き取りに来てもらえる

出品の段階で自宅(または自宅付近、最寄り駅)まで引き取りに来てくれる方に譲りますと条件をつけておけば、その条件が合う人が問い合わせをして来てくれるのでわざわざ遠くまで受け渡しに行く手間が省けるので、心理的なストレスがなく、どんどん出品できた。

わさこの場合は、0歳児を育てているので身軽に外出というわけにもいかないので自宅付近やマンション前まで来てくれるのはとてもありがたかった。

以前リサイクルショップに出張買取の問い合わせをしたことがあったが、「値段がつかないので粗大ごみで捨ててください」と超失礼なことを言われたことがある。問い合わせをしたテーブルも古くはあるが綺麗に使っていてまだまだ使えるものだった為、失礼な物言いにすごくがっかりした。

実際粗大ごみに出すつもりは全くなかったが、もし「捨てる」という処分方法をとれば粗大ごみを出すのにもお金がかかるので、タダで引き取りに来てくれて家がすっきりするのは処分する側にも必要でもらってくれる側にもメリットしかないので本当におすすめ。

リサイクルショップに断られたテーブルをジモティーに出品したところ、すぐに引き取り手が決まり、車で引き取りに来てくれることになった。

受け渡しの時間も相談できるので都合をつけやすい

先述の通りわさこは0歳児を育てている為に、日中の受け渡しを希望していた。

こちらは無料で出品しているので複数問い合わせがあった際も、早く引き取りに来てくれる方に譲りますという強気な交渉も可能。(もちろん希望を通しやすいということであり、偉そうにするわけではなく、やりとりは丁寧にが前提)

都会で車がないわさこ、0歳児を連れて何かを売りに行ったりするのは大変だけど、譲る時に取引条件を自宅付近と設定するとその条件を見た上で問い合わせしてきてくれるので話が早い。

何よりもスピード感がすごい

ジモティーでの断捨離をおすすめする5つめの理由は「何よりもスピード感がすごい」ということ。

これは本当にすごい。

無料ってすごいのね。大体の物が出品して2、3時間で問い合わせが複数来ることもざらで、「早く引き取りに来てくれる方に譲ります」と伝えると、早くてその日の内に、しかもわさこの都合のよい時間(夕方頃まで)に取りに来てくれるのだ。

日程も場所もこちらの希望を踏まえた上で連絡してくれるから例えばテーブルなどの家具なんかも持っていく必要がないのがよい

せっかちなわさこにとって、断捨離で処分すると決めたものはすぐに視界から消えてもらいたいので(決心が揺らぐし、物理的に邪魔な為)このジモティーを利用した断捨離のスピード感は今までで最速だった。

一度処分すると決めたものも、売るなり、フリマアプリに出品して送るまでのタイムラグがあると決心が揺らいで「やっぱり必要かもしれないからとりあえず保留にしよう」と処分できなくなってしまうこともあるので断捨離をする上でスピード感は大事なのだ。

無料ってすごいね!メルカリとは比べ物にならないくらいのレベルでガンガン問い合わせが来るし、一番早く引き取りに来れる方にお譲りしますと言えば早ければ当日引き取りに来てくれたりする。

スピード感をもって断捨離を進めたい人には本当におすすめ

ジモティー断捨離で思わぬドラマも

以上が断捨離をジモティーでするおすすめの理由5つだが、それ以外にもジモティーならでは(?)なドラマがあって人生にちょっとした色を添えてくれることもあるかもしれない。

ジモティー断捨離のほっこりエピソード

おさがりでもらったが結局つかわなかったおしりふきウォーマーをジモティーに出品した際、妊娠7か月の妻を持つ男性から問い合わせがあった。

奥様は早産の危険があり、現在入院中。医療費貧乏で笑えない状況だという。

複数の問い合わせからその方におしりふきウォーマーを譲ることを決め連絡した。

彼は自転車でわさこの指定した場所まで一時間以上かけて来るようだった。

彼の事情が事情だったので、出品していなかった赤ちゃん用の服やタオル、おむつ替えシートも「要りますか?もし、要るようだったら一緒に持っていきます!」と伝え、持っていくことになったのだ。

ジモティーでは取引が終わった後にお互い評価するシステムになっているのだが、その男性が書いてくれたコメントがとても嬉しかったのだ。

こんなに親切にしていただいたのは初めてです。今までの人生でも経験したことがありません。良いどころか非常に良いでした。本当にありがとうございました。

ジモティーの評価コメントより

わさこにとってはもう必要がないものでも、まだ使えて、そしてそれを必要としている人がいて、その人の手にそのものが渡るって本当に素晴らしい事だと思う。

要らない人、要る人、そしてもの自体。この三者全てにとってwin-winってなんて素敵なんだろう。

ジモティーで断捨離をスムーズにする方法

わさこのジモティーでする断捨離方法としては、処分すると決めたものをひとつのスペースにまとめて積んでいく。わさこの場合は玄関。部屋とは区切られた空間に置くことによってもう処分するんだと気持ちにも区切りをつける。

ある程度溜まったら、ガンガン写真を撮って出品(掲載)していくだけ。

値段もタダと決めておけば悩むことはない。

フリマアプリでひとつひとつ出品するよりも簡単。

積まれた不要なモノが罪悪感なくどんどん減っていくのは爽快感さえ感じられるほどだ。

一度ジモティーで断捨離を試してみて欲しい。

ジモティーで断捨離の為に出品したもの

  • おしりふきウォーマー
  • 使いかけ(開封済み)の母乳パッド
  • 梱包材
  • フォトフレーム
  • はけ
  • 塗装用品
  • コーヒーメーカー
  • ラグマット
  • 整体枕の高さ調整パッド
  • 折り畳みテーブル
  • 本、雑誌

などだ。

ジモティー断捨離のまとめ

以上、断捨離するならジモティーで!おすすめする5つの理由でした!