育児中の固まったバキバキの体に!体のあちこちをほぐせる超おすすめグッズ紹介

育児中の固まったバキバキの体に! 体のあちこちをほぐせる 超おすすめグッズ紹介




小さな子を育てているお母さんは毎日の家事育児、お仕事などたくさんのTo doがあって日々お疲れの方が多いと思う。

わさこも漏れなくそのうちの一人。

そんな頑張るお母さんにおすすめしたい体をほぐせるおすすめグッズ、筋膜リリースボールを紹介したいと思う。

[toc]

毎日の家事育児に疲労の溜まる日々

意外と多い立ちっぱなしの家事

毎日の家事も気づくとずっと立ちっぱなしということも多く、腰に来る。

同じ布団に寝ている1歳8か月の長男はダブルサイズの布団の半分以上あちら側にスペースを残し、わさこの方にずんずん寄ってくる。セミシングルというサイズの寝具があるかは知らないが、そこに2人で寝ているようなもの。

長男とは反対側のベビー布団で寝る4か月の長女も夜間の授乳はズボラ母わさこベビー布団からわさこの寝る布団に移し添い乳。

結果、体力を回復をするための睡眠もこどもたちに両脇を挟まれて身動きがとれず、朝には体がばっきばきに固まっているのが常。

筋膜リリースボールが超おすすめ

筋膜リリースとは?

筋膜とは、私たちの体内をボディスーツのように包んでいる組織のこと。筋肉の中、体内の隅々にまで張り巡らされている、蜘蛛の巣状の組織であると言われています。

(中略)

本来筋膜は「弾性に富んでいて柔軟で、みずみずしく、滑りが良い」のですが、日常的に長時間同じ姿勢を続けていると筋膜が“癒着”してしまい血流やリンパの流れが滞ることに。

そんな癒着した筋膜をほぐして本来の状態に戻すのが“筋膜リリース”です。

TESCOM

筋膜が癒着することで可動域が狭まったり、滞った錆び付いた体になることを防ぐのが筋膜リリースというわけだ。

スポーツ前などにパフォーマンスを上げる為にストレッチや準備運動の一環でするようだ。

わさこはスポーツをしないのでそういう使い方は無縁だが、普通の運動不足のズボラ主婦にも効果があることがわかった

ローラータイプとボールタイプがある

筋膜リリースグッズにはローラータイプとボールタイプがある。

ローラータイプも試してみたが、筒状になっているからか、わさこが使用するには問題ないが、体が大きく、スポーツをする為けっこうな頻度で使う旦那わさお君の体重には耐え切れなかったようでローラータイプは2つ購入してどちらもある程度使うと壊れてしまった。

なので現在うちには筋膜リリースボールしかない。

何かしらのボールで代用できなくもないと思うが、大きさと固さ、弾力性が絶妙なので、是非一度試していただきたいと思う。


【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) マッサージボール MB1 筋膜リリース 直径6.5cm グリーン 04420

筋膜リリースボールをおすすめする理由

寝転びながらできる。

基本的には体のどの部分にも使えると思う。そして何よりもいいのは寝転びながら出来るという点。

朝からぶっ続けで立ちっぱなしの家事、こどもと公園、そして午後にやっと一息ついてこどもたちとごろんとする時に使ってみて欲しいのだ。

例えば首、眼精疲労などで凝り固まる首の付け根部分。

そこに枕のように当てて気持ちのいい部分を探しながら寝転がったまま少し首を動かしてみると…、かなりいい感じにもみほぐせるのだ。

育児中はマッサージなんてなかなかいけない。かといって毎回旦那に頼むわけにもいかない。自分でマッサージするにも限界のある場所もある。

わさこ首肩腰は育児の疲れで慢性的に固まっている。

午後の少しの休憩時間に昼寝をなかなかしない長男にかまわず、HPが限界にきているわさこはリビングでこどもたちを見ながら横になる。その時に筋膜リリースボールを枕にしたり、腰や肩甲骨に当ててコロコロしながら疲れをいやすのだ。

その気持ちよさたるや、育児で体の固まったお疲れのお母さん全員に試していただきたい!!!大きな声が出てしまう程。

筋膜リリースボールを使ったあとは明らかに使った部分の動き方が違う。

日々、”これが自分の通常”と思っていたのが実は重しをつけていて、それが外れたくらいの軽さと爽快感がある。

腰も肩も首も。どこにでも効く。

普段の体の動きって実はかなりギシギシだったんだ、と思うくらいなめらかに動く。

こどものおもちゃとしても使える

筋膜リリースボールのよいところはこどものおもちゃにもなる、という点。

筋膜リリースローラーはわさこが思いつく限りその用途以外に使い道もなく、ボールよりも少しだけかさばるので使わない時に邪魔になったりするが、ボールに関しては室内用の遊び道具としても一役買ってくれる。

長男が生後6か月くらいのころからボール遊びとしてそれを渡したりしていたが、ちょうどいい固さ、質感に加え、重さも適度にあり、なかなか遊びごたえのあるおもちゃとして重宝した。

1歳8か月の今も、わさこが背中に敷いてゴロゴロ動かしてたりすると、ボール遊びしようぜと寄ってくる。

大きさもちょうどよくて、こどもの遊び道具としてもなかなか優秀な代物なのだ。

まとめ

そんなわけで筋膜リリースボールは運動してない頑張るお母さんにも本当におすすめ。

みなさん是非つかって日々の生活のパフォーマンスをあげていただきたいと思う。