1歳7か月ハマっている絵本・DVD・その他遊びなど

1歳7か月ハマっている 絵本・DVD・その他遊びなど




1歳半を過ぎ、ことばの爆発期を迎えたはると。意思疎通がとれるようになってきて、自分でも意欲的にいろんなことを吸収しようとしている様子が見受けられる。

先日1歳7か月になったはるとの現在ハマっている絵本・DVD・その他遊びなどを記録しておこうと思う。

絵本選びなどに迷ったときに参考になったら嬉しい。

絵本

あいうえおの本 / わらべきみか

図書館で見つけて、大判で絵もはっきりかっちりしていて見やすそうと思い借りてみると、とても喜んで食いつきがよかったので改めて購入した本。

「あいうえお」がそれぞれ見開きで左のページには大きな文字、右のページにはその文字から始まる名前の絵がどでかく描かれている。

1歳7か月ハマっている本

絵も黒の縁取りでくっきりはっきりしていてシンプルでいてとても可愛くてわさこ自身もお気に入り。

購入してから最初は喜んだものの、飽きてしまい1か月程あまり興味を示さなくなった。そんな時期を経て、今また激アツな様で毎日一回は本棚から引っ張り出して自分で見たり、一緒に見ようと持ってきたりする。

本は最初から順繰り順繰り読むものだという固定概念がないので、わさこが「あ」から始めようとすると大体「そうじゃない!」という意思表示をし、自分のお気に入りのページを開いて眺めている。

文字を見ているというよりは絵を見ているが、モノと名前を結び付けて覚えるのにも活躍する本だなと思う。

[itemlink post_id=”3200″]

かずの本 / わらべきみか

こちらもあいうえおの本と同じシリーズの本。見開きで片方に数字、片方にその数の動物やものが描いてあり、数え方の単位も一緒に書いてある。

1歳7か月ハマっている本

そして、本の後ろ側には付録的な要素で、数字を絡めた生活にまつわる身の回りのものが描かれたページや、どっちが長い?というような思考力を培えそうなページがある。

はるとは楽器が描かれているページが好きで、ギターを認識して「ぎ、たー」と言えるようになった。あとはぶどうの絵も好きで「ぶお」と言う。

1歳7か月ハマっている本

ギターは100均の小さいおもちゃギターを渡したことがあり、それで覚えていてぶどうはよくおやつで出すもの。

絵に描かれているものと、生活で目にするものが頭の中で交わることで認識が深まり、言葉として覚える役に立っているんだろうなと実感する。

[itemlink post_id=”3201″]

デザインあ 解散

後述するデザインあのDVDにドはまりしていて、その中に出てくるいろんなものがどんどん分解されていくコーナーの写真版。じっくり見たかったりするのかな?と思い、購入してみた。

デザインあのDVDを見ながら解散が流れた時に同じものが出ているページを開いてテレビの近くまでいってくっつけて遊んでいる。

言うて動いているものに勝らないだろと思っていたところ、実はそれぞれのものの写真の中に「あ」という文字が隠れていたのを見つけた。それからは、わさこがはるとから本を奪い取り、真剣に探してしまった本日の午後。大人も楽しめる本。

[itemlink post_id=”3202″]

DVD

デザインあ

気が早いもんではるとが生後半年も経たないうちに購入していたが、全然興味を示してくれなくて半年程は眠っていたDVD。

数か月前から生活の中でものごとをジッと観察して仕組みを理解しようとしている様子が見られるようになったので改めて見せてみたら少しずつ興味を示してくれるようになった。

ここ1か月はかなりハマっていて、毎日デザインあを見せろとリモコンを持ってきて「あ」、「あ」と催促してくるまでになった。

知っている方はおなじみの「♪あ♪あ♪あ…」のメロディーとリズムに乗せてスクワットのようなダンスをする。毎回しっかり楽しんでくれるので、もう2,500円の元は取ったなと思う。

毎日見ているのを横目で見ていた旦那わさお君が「デザインあって他のシリーズはないの?これだけ好きなら他のやつあるなら買ってあげなよ」とのお言葉が。

昨日届いて、これからはしばらくデザインあ2の日々が始まる。

そして、4月に入るとデザインあ3が発売されるらしく、こちらはしっかり予約済。

[itemlink post_id=”3204″]

[itemlink post_id=”3205″]

[itemlink post_id=”3206″]

その他遊びなど

歌遊び

歌はもっと小さいころから好きだったが、最近は歌うようになってきた。

なんの歌かはわからないけど、鼻歌のようなささやくような感じで歌を歌っているのがえげつなく可愛く愛おしい。

寝る前には部屋を暗くして歌を歌ってあげたりする時に、歌って欲しい歌がその時々で違うらしく、「きーや(きらきら星)」とか「あんぱん(アンパンマン)」とか指定してくる。

ある夜のこと。何の歌を歌って欲しいのか汲み取れないくて、いろいろ歌ってみるも違う!という意思表示をされる。思いつく限りの歌を歌ってもだめで、久しぶりに「とんとんとんとんひげじいさん♪」を歌ってみたところオッケーだったようでそのまま歌わせてくれた(違うと奇声をあげて阻止される)。ふと横を見ると暗闇でこぶじいさんの仕草(グーを両ほっぺに当てる)をしているシルエットが見えたときは、日々成長しているなと感じられた。

台所見学

里帰りから戻ってきた時に今までなんとかなっていたDIYのベビーゲートではもう無理だ、ということで日本育児のおくトビラをリビングとキッチンスペースの間に仕切りとして設置した。

最初はなんと快適なんだ!と感動さえ覚えたが、はるともどんどん賢くなり、たったの2週間ほどでゲートを横にずらして入ってくるという技を覚えた。

それからは料理などでわさこがキッチンに立つとすぐに飛んできてまとわりつくように。

かまってくれないということと、何をしているのか気になるという気持ちがあるんだろうなと思ったのでいっそのこと台所仕事を見学させようと思うに至った。

わさこの横に椅子を置き、そこに立たせてわさこは説明しながら料理をする。

「これはにんじんでーす。これを包丁でとんとんとん、と切りまーす。これをお鍋に入れまーーす。」みたいな感じで。

面白いのかけっこう集中して見学してくれるので、あしにまとわりつかせながら料理をするよりよっぽど楽になった。

今ではわさこが料理を始めると自分で椅子を運んでくるように。

見学をすることで料理がどのように出来ていくのか少しでも理解してくれたら嬉しい。

料理番組自体もけっこう好きなようで、料理をしているのがテレビで流れると食いつくように見入ることもある。

お手伝いごっこ

洗濯物干し

洗濯物を干すときにはベランダに興味があるのでこれまた飛んでくる。わさこが洗濯物をばさばさしてから干すのを見てからは、洗濯物を一緒にばさばさしている。役に立つ時がたまあああにあるが、だいたいは洗濯カゴの中の洗濯物を散乱させて手伝いましたという顔でドヤってくる。

なるべく「お手伝いしてくれたねーー。ありがとう」と言うようにしている、よ。

ごみぽいぽい

わさこが妹しほ(生後3か月)のお世話をしているときに、はるとの機嫌が悪いとやきもちを妬いたりする。その気分チェンジによいのがごみぽいぽいである。

しほの丸めたおむつを「これぽいぽいしてきてー」というと、「よしきた!」という顔で捨ててきてくれる。

捨てた後の顔は達成感が満ち満ちていて、しっかりタスクをこなせたという嬉しさと、兄として頼れるんだぞ、という自尊心のようなものが見えてとても可愛い。

掃除機

クイックルワイパーは前からやってると狙われて奪われていたが、最近掃除機にまで手をかけてくるようになった。

ある日ラグなどに掃除機をかけている様子を見て簡単にできそうだと思ったのか稼働中の掃除機を奪われた。一緒にやろうかと思ったが、「一人でやりたい、触るでない。」という仕草をしたので、わさこも諦め別部屋の違う家事をすることにした。家事を終え(正味5分くらいか)戻ってみると、動かせないが責任感からか両手でずっと掃除機を持ち続けていてけなげさに震えた。