29歳を境目に年下男子にモテるようになった3つの原因




今までの恋愛遍歴を振り返ると圧倒的に年上男性との恋愛が多いわさこ。

20歳の時に18歳年上の人と付き合ったことを筆頭に、10歳以上年上というのはざらだった。

若い時は、頼れる男性に心惹かれる傾向にあり、1~2歳上くらいじゃ全然ぐっと来なかったし、同年代や、ましてや年下なんて恋愛対象外だった。

今思うと年だけ上でもダメな人ってたくさんいるけど、当時は年が離れていれば離れているほどしっかりしていて頼りがいがあるような気がしてた。

それが、25歳を過ぎるにしたがって付き合う男性との年の差が縮まっていき、ついに29歳を境に初めて年下と付き合うことになったのだ。

人に話すと、そりゃあなたが年取れば、年下男子の絶対数が増えて、年上男性の絶対数が減るんだから当たり前なんじゃないの?と鼻で笑われる。

でも、わさこが20代の時の多くは10歳以上年上の人と付き合ってたんだからイコール20代男子との恋愛もしてこなかったということなんだよ。

29歳を境に年下にモテるようになったのは何故か。

不思議でしょうがない。本当に28歳までは年下との恋愛なんて一度もなかった。

好きになることもなければ好きになられたこともない。

どうして、ある日を境に年下にモテ始めたのか。わさこなりにその原因を考察してみることにした。

おそらく原因の一つは確かに、年下男子の絶対数が増えたこと。

そして一番の大きな原因はわさこ自身のストライクゾーンが年下方向に無意識に広がったことなんだと思う。

アラサーにもなれば10歳以上も年上がいいなんて言ってたら、道ならぬ恋がほとんどだろう。

1番じゃなきゃイヤなわさこは不倫なんて絶対無理。2番の女でもいいわーなんて、そんな世界は到底理解できないし、したくもないのだ。

そりゃ、周りにはいろんな事情がある恋愛をしている友達もいる。それを咎めたりはしないけど、自分自身はごめんだ。

と、言うわけできっと無意識にターゲットが徐々に年下方向にシフトしていったんだと考える。

周りが結婚して落ち着いていく中、世間に逆行し中二病どころか小五病のようなわさこは、肉体的にはともかくとして精神的に年を取らないピーターパンシンドロームなんだろう。

頭が悪いのか、足りないのか、良くも悪くも高校生ともギャーギャー遊べるくらいテンションを高めることもできてしまう。(わかっているとは思うけど、恋愛の話ではないよ。)

そしてついに、7歳年下との年の差婚!

そしてついに、愛する旦那様、7歳年下で現在25歳のわさおくんと恋に落ちたのだ。

最初は年下過ぎて、結婚につながるとは思いもよらなかったし結婚を求めるのも酷だと思っていた。

けど、今ハッキリ言えること。

それは年が上であれば上であるほど頼りがいがあるなんてのは幻想で、男気があって頼りがいがあるのは年ではなくて人間の個体差の話だ、ということ。

現に旦那わさおくんはめちゃくちゃ男気あるし、しっかりしてるし、わさこのことを引っ張ってってくれる。

素敵な旦那だーー。って最後にはノロケになってしまった……テヘペロ

【まとめ】29歳を境に年下男子にモテるようになった原因

①年下男子の絶対数が増えたこと。

②29歳の年上男性は既婚者ばかり。本気で結婚を考えるなら無意識でもターゲットが変わってくる。

③自分が人生経験を積んだ事によって、男は年齢が頼りがいの指針にはならないと気づいたこと。

人によっては28歳かもしれないし、32歳かもしれない。

でもきっとある、年下にモテるようになる境目。

以上、わさこが考察する年下にモテるようになった3つの原因でした!