里帰りから戻り、もうすぐ一か月…ガス欠気味に

里帰りから戻りガス欠




2019年の11月に第二子を出産し、2020年の正月明けに東京へ戻ってきたわさことこどもたち。

3か月家を空けて帰ってくると、やらなきゃいけないタスクが山のように積みあがっていて何から手を付けていいのかわからない程。

膨大なタスクに追われる日々

里帰り中にたまっていった膨大なタスクの数々。

里帰り中の妊婦健診の助成費払い戻しの手続きだったり、医療費控除の計算、確定申告の準備、育休中の会社の事務手続きやら何やらとやらなきゃいけないことが山とある。

上の子(はると)は成長していて、3か月前のいたずら対策では全く歯が立たなくなっている。なのであらゆる箇所をアップグレードする必要がある。

わんぱく盛りの男の子一人でも大変だと思ってたけど、こどもが二人に増えて比べ物にならないくらいハード(主に物理的に。時々心理的にも…)。

そして、里帰り中はスプーン練習のことなど頭の片隅にさえなく、一歳半にしてやっと始めたスプーン練習。

毎日三食、食後は地獄のような荒れ模様。その片付けというタスクも加わり、加速度的にハード。

諸々のタスクとこどもたちのお世話で気が付いたらあっという間に一日が終わっている…。

朝起きた時の身体的な疲れが抜けず、起きたばかりなのに泥のような疲労感。こんなんじゃ一日戦えない…ということで授乳中でも飲めるキューピーコーワゴールドに毎日お世話になっている。

夜寝る前に一錠、そしてお昼過ぎに朝の元気が切れてきたタイミングで一錠。

気持ち的なもんかな、というくらいの期待で飲み始めたけど、体の疲労度が激的に違う。もう手放せないぜ、キューピーコーワゴールド。

[itemlink post_id=”2967″]

そんな日々をこなすこと約一か月。突然のガス欠

そんな毎日を過ごしていて、体的にはきつくて忙しくも楽しささえ感じていた。

毎日タスクを書き出し、頭を空っぽにしてやるべきことをこなしてきたけど、ガス欠が突然やってきた。

旦那わさお君には気分転換にヨガでも行って来たら?と優しいオファーをいただいていて、本来であれば泣いて喜び出かけているところが、なんだか、朝一洗濯機をまわし、干したところでいつもとテンションが違うことに気付く。

朝ご飯をはるとに食べさせた後の散らかりを片付けると、ぜんまいが切れたように動けなくなってしまった。

リビングはおもちゃの海。いつもなら使っていないおもちゃは少しずつ回収しながら秩序を保っているのが、ぼんやりとおもちゃの海にたゆたっているわさこ。

しほがぎゃん泣きしていても、すぐに体が動かない。

米を炊くのも忘れる始末。

突然のガス欠よ。まあ、東京に戻ってきてからかなり駆け抜けた感じはあるからな。

明日は日曜日。一家総出で少し離れた公園へピクニックに行く予定。

外に出て、気分転換をして、また月曜日から頑張ろう。