一歳半でトイレトレーニング開始は早い?ゆるく始めた備忘録

一歳半 トイトレ備忘録




長男はるとが一歳半を迎えたその日にトイレトレーニングを開始した。

意思疎通が出来るようになってきたし、里帰りから東京に戻ってきて今年は暖冬で暖かかったから。

どのようにしてトイレトレーニングをしているか、備忘録として。

一歳半、トイトレ開始に向けての準備

便座はどんなのがいいかAmazonでレビューを見ながら考えて、激ハマり中のアンパンマンの便座を購入。アンパンマンの顔が外向きと内向きのどちらでも向かせることが出来るようになっていてよい、というレビューの後押しもあった。来たるトイトレ開始の日まで備えておいた。

スプーン練習では開始タイミングを逃して苦労してるから、トイトレは適切なタイミングで始めたいと思い。

一歳半から始めた 試行錯誤のスプーン練習

一歳半から始めた試行錯誤のスプーン練習

2020.02.04

一歳半になったその日に初めてトイレに連れて行く。

いつもうんちをするときにしゃがみながら踏ん張るので、その仕草をしていたら「トイレ行ってみようか」と声をかけて連れて行くようにした。

最初はアンパンマンのしゃべる便座に興味をひかれてトイレも抵抗なく着いてきた。出なくても座ることに慣れてくれればと、気長な気持ちで。

催してるタイミング毎に声をかけてトイレに連れていくもんだから、タイミングを【したいのに引っ込んでしまって出ない】を繰り返すことになってしまい、はるとは少し便秘気味になってしまって申し訳ない気持ち。

誰もが通る道なのか?

でも目を離した隙にトイレ本体のウォシュレットのボタンを押してしまったようで、すごい顔をしていた。その日から明らかにトイレを嫌がるように。

ウォシュレット一番強い設定になってたしな。ビデとおしりどっちのボタン押したのかはわからないけど。それにしてもやっちまった感否めない。

スプーン練習の時は苦手意識を持たせてしまった失敗があったから、トイレは適切なタイミングでスムーズに進めたかったのに。

トイレを嫌がるようになってからは無理に連れて行くことはしないようにしている。うんちをしたがってるそぶりがある時に「トイレ行く?」と声をかけて「あいーー?(拒否を表す言葉)」と言われたら、「そっか。じゃあまたトイレ行ってみたくなったら教えてね~」と極力プレッシャーを与えないように配慮している。

[itemlink post_id=”3048″]

ここ数日出てきた謎のジェスチャー

ここ数日、お股をポンポンして何かしゃべることがある。きちんと汲み取れず何が言いたいかわかっていないけど何かしら排泄関係のことを伝えたいのかな?という感じはする。

今日もそんなジェスチャーがあって、「トイレに行ってみる?」と聞いたら素直にトイレの方まで自分で歩いて行った。

いつもなら、「トイレ行ってみる?」の問いかけには「あいーー?(いやだ)」が返ってきてそっぽを向いて拒否の意思表示をするので「お!これはもしや…」という気持ちが生まれる。

そして、トイレの前でズボンを脱がせるときもいつもならここまでうまくいっても脱がせる段階でやっぱ嫌だ、となるところが今日はいつになく乗り気。

ズボンを下げたら自分で足を抜いてくれる協力的な態度まで見せてくれる。

アンパンマンの便座をセットし音声スイッチを入れる。そしてそこに座らせると、やっぱりまだ心もとないようで、すぐに不安そうな顔で降りたいしぐさをしたのですぐに降ろす。

「自分で行きたいって言ってくれてトイレに座れただけでもすごいね!お母さん嬉しい!」とはるとを褒める。

実際ここまででもものすごい進歩だと思う。自分から排泄に関する意思表示をして、トイレに行くことも、ズボンを脱ぐのも嫌がらず (むしろ協力的で) 。

一週間前くらいから姪っ子からのおさがりの絵本、「ひとりでうんちっち」を読んでくれと持ってくるようになった。ずっと興味を示さずスルーだった絵本。

いろんな動物がトイレに座って「う~ん」とふんばってうんちが出るというトイトレに適した本。わさこが読む時に「う~ん」の部分を工夫して読み聞かせるのがお気に入りのようで楽しそうに聞いている。

初めてトイレに座らせた時は、トイレに全く興味がなく自分には関係のない場所という感じの認識のようだったが、トイレに関して少しずつ興味が出てきた感じがある。

[itemlink post_id=”3118″]

トイトレ開始から一か月

そんな感じで、まだまだ本格的ではなくゆるーくトイトレをしているわけだけど、本日なんとなくステージアップした感じがあったので、苦手意識を持たせないよう、なるべくはるとの意向に沿って、やる気がある時や興味が出た時に少しずつトイレに連れて行く回数を増やしたり、うんちおしっこ関係の絵本なんかをもっと探して読み聞かせしたりしてみようと思う。

それにしても、毎日毎日違う顔、成長を見せてくれるこどもってなんて愛おしいんだろうか。

最高過ぎるぜ。

【2020.3.21追記】トイトレ開始から2か月

本日1歳8か月を迎え、イヤイヤ期もどんどんひどくなってきた。

1人の人間として、かなりいろいろなことを主張してくる。

現在に至るまでも、「ゆるーくトイトレ」は継続中。

一日に一度もトイレに行かないこともあれば、数回便座に座らせることもある。

便座に座りたいと主張してきたはるとはアンパンマン便座に座らせた瞬間、いつもすぐに降りると言って来ていたが、本日は少し違った。

座らせてからもすぐに降りたいとは言わず、アンパンマン便座のハンドルを持ちながら音の出るボタンをひととおり触っていた。時間にしたらいつもより10秒程しか長いだけかもしれないけど、確実に何かが違った。←いまここ

日々のあれこれに忙殺されて、トレーニングをさせる側が怠けていてはいつまでもトイトレは進まない。

これからはとりあえず毎朝、トイレに行ってみようか?と声かけしてみようと思う。