一歳半のパルプンテ行動。いたずら三昧、真似三昧。

一歳半のパルプンテ行動。いたずら三昧、真似三昧。




本日も楽しい一日だった。一歳半の長男はるとは言葉の爆発期を迎え、毎日とてつもない成長を遂げている。

わさこのことを「おかー!(おかあさん)」と一日100万回呼び、高速ステップを踏んでは踊りまくり、その間も「おかー!おかーー!!」の連呼を途切れさせることなく「ずっと俺を見ててくれ!」と言わんばかり。

最近のパルプンテ行動を記しておこうと思う。

承認欲求のかたまり、いたずら三昧の日々

読んで字のごとく承認欲求のかたまり、エネルギーのかたまりである。

最近はわさこに注意されることをわかった上で、 わさこの顔を見ながらドヤ顔でいたずらをする確信犯。

本の上に乗っては「おかー!」

カーテンをひっぱっては「おかーー!!」

ご飯中、お汁をこぼしテーブルに塗り広げては「おかーーー!!!」

その度にわさこが「ちょっと!!!何やってんの!!」というもんだから、今日習得したことばは「ちょっと」。

しかも、悪事を咎めるわさこのイントネーションそのまま完コピ。やれやれだぜ。

最近のブームは、かまって欲しい時に自分で 「いたっ!」と言いながらわざと転び、うつぶせのままこちらを横目で見て、何故か片足を床にどんどんと打ち付ける行動。

数日前から始まったこの行動。今日は20回はやっていた。

どうゆう意図でやっているのか不明。かまって欲しいだけなのか。

また、その転び方がわざとらしくて、つい笑ってしまう。

でも本人は笑いを取るつもりはなく、真剣に演じているのがまた面白い。

何でもかんでも真似をする

本当にいろんなことをよく見ているなと思う。すぐに真似をするので悪い事ができない。

わさこがいつもテーブルを拭いているのを見ていたはるとは、自分のご飯の後、ご飯粒やいろんな食べ物が散乱した状態のテーブルをご丁寧にも一生懸命布巾で拭いてくれるので、ご飯粒はつぶれ、いろんなものがテーブルいっぱいべたべたに広がる。

布巾でお掃除、はラグにもやってくれる。

お手伝いをしているつもりなので「ありがとう」と感謝しつつ、心はいつも雨。

旦那わさお君は、現在力士の炎鵬(えんほう)がやっているという足裏をほぐす方法を日常生活に取り入れている。

それはゴルフボールを足裏に置いてコロコロ転がしながら、足裏をほぐすというもの。

わさこも足裏に疲れがたまった時はソファーに座りながらコロコロとやったりするが、これがなかなかいい。詰まりが取れてスッキリする。

そんなこんなしていたら、ゴルフボールを持ってきて踏むしぐさをしていたり、コロコロしろと言わんばかりに わさこの足元に持ってきたり。

Amazonのファイヤースティックのリモコンでアレクサに話しかけているのを見てはリモコンを口元にあて(ほぼ食べてる)、よだれでべたべたにしてくれたりもする。

コミュニケーションが取れるようになってまた楽しい

だいぶ大人の言っていることがわかるようになり、そのやりとりが楽しい。

いたずらモードやグズりモードの時にお手伝いをお願いするといい子になってお手伝いをしてくれたりする。

2か月のしほのおむつ替えをしている時に、「おむつポイしてきて」というと合点承知の助という顔で一生懸命おむつ用ゴミ箱におむつを捨ててきてくれる。

手の甲を口に当てるしぐさをよくしていたので少し古いし、若干違うけどチャンカワイの「惚れてまうやろー!」に似ているなと思ってそうアテレコしてみたらバカウケしていたので何回もやってあげていたらたまに手の甲を当ててやってくれと催促してくる。

それで思い出した。1歳2か月頃の話。

録画したエンタの神様を見ていた時に、他の芸人のネタには一切反応を見せなかったはるとが、 セルライトスパ大須賀さん(調べて名前を今知りました)の赤ちゃんをだっこして囁くネタを見て終始声をあげて笑っていたのを思い出す。