【変な人日記16】妄想膨らむいわしマッチョ

変な人日記 いわしマッチョ




突然だが、わさこの職業は魚屋さんだ。

とあるスーパーでしこしこと働いているしがないパートなのである。

 

ありがたいことに仕事はとても楽しい。

そして、たくさんの常連さんがおり、調理を頼まれたりするのだが、常連さんのうちの一人に2~3日に一度、大量のいわしを買っていく男性がいる。

彼のルーティンは半年程前から始まり、わさこ達魚チームの大事な顧客となっている。

 

 

「いわしマッチョ来たね~」、「最近いわしマッチョ来ないね。元気かな?」

 

いつしか魚チームの中で彼のニックネームは「いわしマッチョ」になっていたのだ。

 

鮮度がよく、大きくて安いいわしが入るとわさこ達は必ずいわしマッチョの話をする。

「今日のいわしいいね!いわしマッチョも喜ぶよ!!」とかなんとか。

 

彼の風貌はというと、年の頃は30代半ばから40前半。黒縁眼鏡にキャスケット帽を被り、大体ボーダーのシャツを着ている。

がたいが良く、物腰は柔らかい。かといってそこまで社交的という風でもない。とても生真面目な印象なのだ。

 

そんな彼は2~3日に一度必ずわさこ達の店に現れ、いわしを15尾くらい買っていくのだ。

頭を落として内臓を取る、いわゆる『頭取り』という調理を依頼してくる。

 

調理が終わったいわしを手渡すと、彼は「ありがとうございます」と言って、とても丁寧に深く深くお辞儀をする。

その所作は武道家のようだ。

 

毎回毎回いわしばかり買っていくいわしマッチョがとても気になり、いつもどうやって食べているのか聞きたい衝動に駆られる。

が、もし一線を越え立ち入った質問をすることで、いわしマッチョが来なくなってしまったら…と思うとなかなか聞けない。

 

いわしマッチョにはいつも片思いなのだ。

 

いわしマッチョへ想いを馳せる日々

 

ある日、魚チームでふといわしマッチョの職業について妄想がはじまった。

 

わさこ「いわしマッチョってさー、何してる人かな。」

レイク「何でしょうね~…」

わさこ「何となく介護士っぽいな。ペンギンでも飼ってるのかな。」

レイク「なんで介護士w」

わさこ「あ、でもペンギンにあげるいわしなら調理必要ないか…」

レイク「うちのペン子はわがままだから…とか言ってww」

 

というしょーもない会話が繰り広げられる…。

 

 

 

それにしてもリアルにいわしばっかり食べるってなんだろう。

 

いわしの栄養について調べてみた!

 

真面目な話、おそらくいわしマッチョはいわしの持つ栄養に多大なる信頼を寄せていて、いわしをたくさん食べるようにしているんだと思う。

魚屋として知っておかなければならないいわしの栄養についてまとめてみました。

 

よく青魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富だという話はよく聞く。

調べてみるとたくさんの栄養があることがわかった。

 

カルシウム、ビタミンDが豊富に含まれている。ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける為、骨粗しょう症の予防にも効果がある。

DHAだけじゃなく、EPA(エイコサペンタエン酸)という人間の体内では作れない不飽和脂肪酸もたくさん含まれているらしい。

このEPAは心筋梗塞、脳梗塞などの病気の予防や改善にも効果があるそう。

いわしの栄養について詳しく知りたい人はこちら

 

いわしマッチョはこのいわしの豊富な栄養を摂取するべくいわしばかり食べているのだ、きっと。

いわしの美味しい料理方法

 

開いてフライとか、梅煮とか、いわしの刺身もおいしいよねー。

 

 

いつかいつかいわしマッチョに話しかけて、どうやって食べているのか聞きたい。