ゴーヤのジュースは衝撃のまずさ。スムージーも論外だ。

ゴーヤの食べ方




わさこの旦那わさお君は健康オタクで、何かあるとすぐに栄養や健康の秘訣の話をしてくる。

最近はテレビか何かでゴーヤはがん予防などに効果があると聞いたらしく、素直に信じ、生活にゴーヤを取り入れ始めた。

 

ゴーヤは栄養の宝庫!

ゴーヤは見た目からなんだか栄養価が高そうな感じがするが、その期待を裏切らない。

食物繊維とビタミンCが豊富。なのでお肌のトラブルにもいい。シミやしわ、抗酸化作用などの若返り効果も期待できる。

カリウムも豊富に含まれている為、代謝が上がって老廃物を排出するデトックス効果も。

そして何よりわさお君が注目しているのはがん予防に効果があるということ。

ストレスなどから生まれる活性酸素も抑制してくれるらしくいいことづくめ!!

 

調べてみるといつもゴーヤの下処理の段階で取り除いて捨ててしまうわたの部分にも栄養がたくさん詰まっているという事がわかった。

今までもったいないことしてたんだな、と思う一方、「わたなんてどやって食べるんじゃ」という疑問もある。

 

一番まずいゴーヤの栄養摂取方法。

 

さて、そんな情報を改めて得たわさお君。早速ゴーヤの栄養を摂り入れようと試みる。

 

彼は料理はほとんどできない。彼なりに調べたところゴーヤの栄養を一番摂りやすいのは生のままクラッシュして青汁のようにして飲むことだという。

大体の人が想像できるように生のゴーヤをただミキサーにかけただけじゃものすごく苦い。

苦いだけならまだしも普通のミキサーにかけてもすべての繊維がなめらかになるわけでもなく、小さなゴーヤ達もまるまる飲まなければならないので、大体のものならおいしく食べれるわさこもこれは本当につらい。

しかし、彼はこれからは朝晩くそまずゴーヤドリンクを飲むと宣言。それだけなら害はないのだが、わさこにもそれを強要してくる。

 

わさお君は自分自身にも言い聞かせるように「良薬口に苦しなんだ!!!」と毎回言いながらそれを飲んでいる。

 

いくら健康にいいと言ったっておいしくないものは続かない。

いつまで続くのか見届けてやろうと思う。

 

【提案】ゴーヤを冷凍させてミキサーにかけるのはどうか

以前キウイのスムージーにハマっていたわさこ。

キウイは皮に栄養があるらしく、凍らせるとなんとあの皮のけばけばも気にならなくなり、むしろなめらかでびっくりするくらいなのだ。

それをゴーヤに応用してはどうかと提案してみる。

 

素直なわさお君は早速、ゴーヤのわたを取り除きある程度の大きさにスライスして冷凍。

後日それを水と共にミキサーにかけて飲んでみたとのこと。

わさこの予想通り、口に当たる繊維質の問題は解決したらしい。しかし問題はなめらかスムージーであること。

スムージーはご存知の通りもったりなめらかな食感。美味しい味のもったりなめらかならゆっくりと味わいたいところだが、相手はキングオブ苦味のゴーヤ。舌にとどまる食感のスムージーとは相性がかなり悪かったそうだ。

幸いわさこは仕事に出るのが早く飲まなくて済んだ。

 

りんごやバナナと混ぜてスムージーにしてみるのはいいかもしれないけど、ゴーヤ単体でのスムージーはご勘弁だわ。

 

【結局】ゴーヤチャンプルーが鉄板なんじゃないかという

 

わさこは思う。いくら栄養を摂れたとしてもおいしくなくては続かない。

仮に続けたとしても、我慢しながら飲むのは精神衛生上よくないだろ。

まずい食べ方飲み方をして、ゴーヤを嫌いになるより、美味しく料理して食べたほうが心身ともに健康だ!

 

だから結局、ゴーヤチャンプルーが一番だよ。

ゴーヤのビタミンCは熱にも強いらしいしね。だったらきちんと美味しく料理しようぜ。

 

他に美味しい食べ方あったら教えてください。

そして、ゴーヤドリンクよりもまずい食べ方あったら教えてください。(興味本位)

 

 

 

因みに、ゴーヤを英語で言うとbitter gourdというらしい。苦いひょうたん。

苦いひょうたん。

 

苦いひょうたん。