6ヶ月の赤ちゃん 読み聞かせで好反応のおすすめ絵本紹介

5ヶ月の赤ちゃん 読み聞かせで好反応のおすすめ絵本紹介




どうも。わさこ(@wasako07)です。

5ヶ月の赤ちゃん 読み聞かせで好反応のおすすめ絵本紹介では読み聞かせを始めたばかりで、どんなものを読んであげたらいいのかわからないなりにたくさん借りていろんな本を読んでみて反応が良かった本を紹介しました。

今くらいの月齢にはどんな本がいいのかがだいぶわかってきたので、本を選ぶのも楽になってきました。

今回は30冊程読んであげた中で反応がよかった絵本を紹介します!

絵本を読み聞かせしていて感じた意識するべきことについては0歳の赤ちゃんに絵本の読み聞かせで意識するべき7つのことで紹介しています。

それでは【6ヶ月の赤ちゃん 読み聞かせで好反応のおすすめ絵本紹介】をご覧ください!

6ヶ月の赤ちゃんの反応がよかったおすすめ絵本

版画で描かれた絵本

5ヶ月の赤ちゃん 読み聞かせで好反応のおすすめ絵本紹介
びよよ~ん / 村田エミコさく

版画の独特な風合いがわかるのか、版画で描かれた絵本は読んだもの全て興味津々の反応を示していた。

絵だけではなく、文字も版画で描かれた作品はむしろ文字の方が気になるようで文字ばかり見ているものもあった。

字が読めない赤ちゃんの目には版画で書かれた文字はどんな風に映っているのかなと想像しながら読んでいると、こちらも何だか視点が変わり新鮮な気分。

上の写真の絵本「びよよ~ん」の作者村田エミコさんは版画絵本作家。まだ「びよよ~ん」と「ちゅうちゅうちゅちゅちゅ」しか読んだことがないが、6ヶ月の息子君も反応がいいし、わさこ自身も好きなテイストなので村田エミコさんの本をもっと読んでみたいなと思っています。

ちなみに長新太さんにもハマったが(わさこが)、息子君の反応はイマイチなのでおやすみ中です笑

長新太さんの絵本については知る人ぞ知るクレイジー絵本作家、 長新太 にハマるを読んでみてください!

[itemlink post_id=”2870″]

物や野菜なんかが擬人化されている

5ヶ月の赤ちゃん 読み聞かせで好反応のおすすめ絵本紹介でも書きましたが、顔が描かれているととても反応します。物が擬人化されていると、親しみが持てるようでにこにこして楽しそうにします。

「おーい、クレヨンくん」は擬人化されたクレヨン達がぴょんぴょん飛び跳ねたり、競争したりしながら落書きをしていくお話。

クレヨン達が楽しみながら遊んでいるのがわかるのか、読むたびに声を上げて笑い喜びました。

おーい、クレヨンくん / 古川タクさく

月や太陽、雨、風などがテーマの絵本

太陽や月のお話も顔が描かれているものだとストーリーを追って楽しそうに見てくれるようになりました。

今月の大ヒットは増田純子さん作の「ぽつぽつぽつ」です。

縦開きになった珍しい本で、一ページめを開くとひと粒の雨のしずくが描かれていて、そのページがとても大好きで毎回大興奮していました。

描かれているものがくっきりはっきりしていてシンプル、そしてぽつぽつぽつの繰り返しでいろんなものに雨が降る絵本です。

6ヶ月の赤ちゃん 読み聞かせで好反応のおすすめ絵本紹介
ぽつぽつぽつ / 増田純子さく

6ヶ月の赤ちゃんの読み聞かせへの反応

5ヶ月の頃から比べて、少し反応に成長が見えたので備忘録も兼ねて。

絵本により怖い・不快という感情も喚起されている様子

興味のあるものとないものの反応の違いや好き嫌いの他に、絵本の内容に恐い、不快という反応が見えてびっくりしたことがありました。

版画系の絵本を楽しそうに見る為、福知伸夫さん作の「こちょこちょ」という絵本を初めて読んであげた時に猫がくすぐられている絵が恐いようで泣いてしまった。

6ヶ月の赤ちゃん 読み聞かせで好反応のおすすめ絵本紹介

実際大人のわさこも「おお、なかなかパンチあるな」と思うくらいの絵なので赤ちゃんも本能的に怖いとか不快ということがわかるくらいなのかなと。

読ませるときには注意が必要かもしれません笑

動物系は何となく種類を認識し始めたかな?

いろんな絵本にゾウさん、ライオンさん、テントウムシさん、カタツムリさん、カエルさん、ねこさんなんかが出てくるので頻繁に出てくる動物や虫は「あ、これね」と言った感じで見ているような気がする。

何となく少しずつ名前がわからなくとも「あ、鼻の長いアイツだ」、「緑色の変な形したやつだ」、「てんてんの丸くて小さいやつ」みたいな感じで認識し始めているのかなと感じました。

まとめ

お気づきかと思いますが、6ヶ月の息子に選んだ本は全て福音館書店こどものとも0.1.2のシリーズです。

読み聞かせを始めた時はどれがいいのかと試行錯誤していましたが、このこどものとも0.1.2を知ってからはその中から選ぶようになりました。

このシリーズは0~2歳を対象にしている為、内容がシンプルでわかりやすいものが多いので間違いないのです!

読み聞かせに選ぶ絵本に迷ったらまずはこどものともをおすすめします!

以上、6ヶ月の赤ちゃん 読み聞かせで好反応のおすすめ絵本紹介でした!